社長メッセージ

産経デジタルは産経新聞社のデジタル事業を担う会社として誕生して以来、新聞社の力を活用したニュースサイトの運営、コンテンツ課金・配信、電子新聞事業を中心として順調な成長を続けてきました。

「お客さま第一主義」を掲げ、常に移りゆくお客さまのニーズに寄り添い、お客さまが求めているものは何か、お客さまにご満足いただける商品・サービスを提供できているか、ということを社員一丸となって追求します。お客さまに心から喜んでもらえる事業活動を通して社会に貢献すること、それが我々の目指すものです。

インターネットを取り巻く環境が加速度的なスピードで変化している中、ニュースコンテンツに依拠するビジネスモデルだけではなく、様々なビジネス領域への拡大を積極的に、かつスピーディーに進めていきます。お客さまに求められる市場があれば、新聞社のコンテンツ以外の事業領域も含めて積極的に外部と提携、協業などを行い、新たなお客さまにサービスを提供していきたいと考えています。

産経デジタルには失敗を恐れず新しいことにどんどんチャレンジするという土壌が受け継がれており、この「挑戦するDNA」をこれからも十分に発揮して成長を続けていきます。

宇田川尊志